中学生の夢&ユーウツ

わたしの通ってた中学は、上野公園のすぐそばにあります。寛永寺のとなり、芸大のとなり。谷中墓地のすぐそば。とてもいいところです。今回目的地のすぐそばだったのでちょっと寄ってみました!

img_1580-1.jpg

あまりに当時のままの校舎で、じーっと見つめてたら、すっかり忘れてたことがぽろぽろとこぼれてきました!思い出とは、何かに触れると本当に水のように、ぽろぽろ、ざざーーっ、時にざぶーーん!と、来ますね!

この校門前が、陸上部の部活はじめの準備体操をするところでした。この頃すでに、小学校の先生になりたいという夢があって、なんでも地道に地味にがんばっていました。思い描いてたのは、熱中時代ってドラマの北野広大先生でした!

中学生というのはバランスのむずかしい時期なのかなー?男女意識しないで誰とでも話してるといじめられるし、静かにしてるとそれはそれでまたいじめられるし、おっかしいなあ小学校の頃はこんなことなかったのになあ、なんでかなあ、っていつも悩んでて、通うのがユーウツな時期がありました。

が、それはそれ!思いっきり上野の町を走るのがだいすきだったし、好きな男の子に会えるしで←     なんとか毎日通ってました!

隣が芸大だったため、授業中、シンセサイザーの音がよく聴こえてきました!YMOのコピー、いつも聴こえてました!

そうそう!部活のジョッグコースで、必ず通るのが上野の国立科学博物館のあの大きなクジラのとこ。もしもここが海の中だったらとかそんな頭の中が絵本みたいな中学生でした。京成線の博物館動物園駅というのもありました。神殿みたいな作りで、ちょっと薄暗くてそこもだいすきでした!谷中銀座は部活帰りにアイス食べたな、とか。コミュニティセンターは仲良しの女の子のおうちのお寺のすぐそばでよく行ったな、とか。

そういうのがあちこちにある町です。

たまにこんな探検もよし!


恋のとなりの音楽

この前、YouTube大生放送を久しぶりに放送しました!見てくださったかた、コメントくださったかた、ありがとうございました!

その時のテーマ?が、恋のお話でした!

というか、恋愛や人生のあるひとときのそばに、音楽があったよね、、というお話でした!びっくりする内容もありましたけど笑、感慨深く、じーんとくるお話もありました。

恋愛に関しては、わたしはとても奥手というかこどもっぽくて、きちんと恋愛の形になったのはハタチすぎてからかなあ、、と。

18歳の高校卒業してすぐのとき、とても好きだった男の子からドライブに行こうと連絡があって、買ったばかりのサニーで浅草ROXのビルまえに来てくれました。ちょっとせつなかったのは、その男の子には彼女がいて、でもなぜか誘われて、なんとも微妙な気持ちで車に乗り込みました。でも、とてもうれしくしばらくおしゃべりで盛り上がってたら、ラジオから、プリプリの「友達のまま」ていうのがかかり、悲しくなっちゃった、、という思い出があります!

もういっこ。

1993年の夏に、すごく好きになった男の子と映画に行ったりごはんを食べに行ったりしたときのこと。どこへ行っても、クラスの「夏の日の1993」がかかってて、音楽というのは恋をもりあげます←   すっかりその気になっていて、彼女になるのかなあ、、と思い描いていたら、そのひとにも彼女がいることがわかり、ガーーン、、、とな(o^^o)

実はこのパターンのお話はまだある、、、笑

どうもその、彼女かいるひとから声をかけられる率が異常に高い、、ありゃあなんでなんだろう、、、なぜなんだ、、?(o^^o)


恋のとなりにいた音楽は、聴くとその時に一瞬もどっちゃう

タイムマシンみたいだなあって思います!
カラオケに行くと、選曲はそのあたりになるわけで(o^^o)なにやってんだこのひとたちは笑

img_1351.jpgimg_1349.jpgimg_1353.jpg

いっこだけ言えることは、

一瞬思い出して、頭の中に思い出のかけらがポロポロ見つかって、つなげて、あのひとは元気かな?元気だといいな!

、、、て思える*\(^o^)/*  よーしよしよしと!

人を好きになるって、どんな言葉にも置き換えれないすてきな瞬間で、宝物みたいにだいじにしまってます。その箱を開ける鍵が音楽だったりします。そう思うと、音楽はすてきだなとさらに思います!

みなさんの恋のとなりにあった音楽はなんですか?



昼夜むちゅうのもの、とは?

ふだんおそとで何かっていうと走る、歩く、道の白線でさえゲームと化し、じっとしてないあたしですが。

最近は室内でじーっと。

一見インドアで静かで高尚、、

が、しかし!ふたをあけてみると

駒が駆ける、攻める、うろたえる、跳び越える、、、、これは空前の空中戦か!?てくらい、にらみ合い、接戦、スキ狙い!

最初は役目の書いてある小さなかたまりを、前後、左右、ななめ、とかクイクイ動かすにすぎなかったものが

いつのまにか

わおーー!シャキーンシャキーン!信玄と謙信のなんちゃら合戦だー!なんつて←詳しく書けるほど覚えてない(o^^o)

答えはこれ!




ちっちゃい脳みそで戦っております、、

参謀はじぶん。頭の中は川中島の合戦かってくらいものすごい戦いが繰り広げられてまして!みんなに見せたいくらいです!
が、しかし、、、

おりょ???あんなにいた武士たちはどこ行ったんかい
また負けたんかい


グリルミヤタのパパさんが先生。まだ全然将棋になってないあたしに、何手も先まで読んで、この場合ならこう、この場合ならこう、鮮やかな戦いの解説。ひっしに記憶。

世の中にこんなおもしろいものがあったんだなあ、、、って最近は合戦を夢に見る今日この頃です

たのしいねえ、将棋って!*\(^o^)/*

もうちょっと強い武士になったらどなたか対局おねがいします!

わたしの遊園地、とは?

このモカソフトクリーム!すんごくおいしいんです!ここに来たらほとんどのひとが食べちゃうというウワサ!

さて、わたしの遊園地、、ここはどこでしょう??

ヒント:  大きな空があり、芝生がそよそよ風に吹かれてピクニックできます!

ヒント2:  かわいい女の子や男の子たちが走るのを、熱い視線で応援するひとがたくさん!

お?うさこはアイドル追っかけ??

ノーノー!         答えは?! 競馬場です!  ←  いまさら

今年の競馬のクラシックレーススタートしました!第一弾「皐月賞」をみに、中山競馬場へ行ってきました。朝おふとんから出て、ぴゅーーっと千葉県の船橋法典へ。

 
   皐月賞という大きいレースのため、お客様はたくさん。人気の騎手や馬たちに、カメラのレンズがばばばっと向けられます。本当は馬の状態を見る場所なんですけど、

クラシックレースのせいか、すごくおしゃれに正装した馬主さんや関係者の方々がいるんですけど、きれいなドレスがひらひらするその横に、馬が運を落とす、、とか、、馬をひく厩務員さんが優しく馬の鼻をなでて、馬は厩務員さんの肩に頭をもたげて甘えてたり、、鞍に騎手の名前とかマークが刺繍してあったり、、

そんなとこばかり見てしまいました!
わたしの目に飛び込んできたのは、、



名前をみてください!
ジュンファイトクン!
わたしの本名+ファイト+クン

皐月賞 でなく一般レース出走のパドックで、出会いました!うれしかったー!!


そして、、、

肝心の皐月賞はというと、、

8番人気の馬が、1番人気2番人気を蹴散らしてどうどう1着!グイーーッと外からのすごい強襲でした!

ほらね!やってみないとわからんじゃろ??

となりにいた知らないおじさんがそう話しかけてきたので思わず

はい!と元気にこたえてしまいました!ほんと、やってみないことにはなんでも、最後までわからない!がんばっちゃうぞ!そう誓いながらうさこは、ハズレ馬券をそっと馬券神社に奉納して、中山競馬場をあとにするのでした、、、

スペシャルホースデイズ!
by  usajun  またの名を うさこうまこ!