タイムマシンと脳内アルバム

img_3040.jpg

わたしが子どもの頃、お父さんは長距離トラックの運転手だったので、お父さんがおうちにいるのは週2日か3日くらいでした。

そのため、家族全員でお出かけする機会はそんなになかった気がします。そんな中とても思い出に残ってるのは、横浜へ行ったことです。小さなわたしの目には横浜はおしゃれな異国そのもので、まるで海外旅行のようで、ドキドキしたものでした。

この前、横浜の山下公園に行きました。

思い出の場所っていうのは、やっぱり、なにかシンクロするのかな?当時のお父さんとお母さんと妹たちがパパッと浮かんで、そのときのセリフまで浮かんで、まるでタイムマシンじゃんか、、、と思ってしまいました!

よほどその時、たのしかったのかな(o^^o)なんてことない家族の横浜さんぽだけど、忘れたくない思い出です。わたしは家族が大好きなんだなあ、、とそんなこと、あらためて、気がつきました。

忘れたくない思い出がいくつもあります。家族とだったり、友達とだったり。そういう思いが強いせいかなんなのか、子どもの頃からこんなふうに思う癖があります。「きのうの今頃はこうしてたな。」「先週の今頃はあそこにいたな」1日後、1週間後、1ヶ月後、、、って、ぼんやりと思う癖。(o^^o)いつまでもその楽しさを感じていたいからなんでしょうね!そりゃあもう、思い返してはぼんやりしまくり!

それでも、何かが抜け落ちてて、今回の横浜のように、その場所に立ったとき、タイムマシンで過去に来たかのように思い出すことがあります。脳内にアルバムがちゃんとあったんだな、、って、思いました。思い出せてよかったです!

たまにやるの、いいですね!思い出の場所へ行くという、脳内アルバムをめくるおさんぽ!おすすめです!*\(^o^)/*ほんとうに思い出します。ここのところ、何年か前に行った場所にまた訪れることが数度あって、うさこの脳内アルバムは活発化しています笑

風景も、そのときの自分の思いも、すべて宝物です。

Thank you for reading♡

投稿者: usajun

浅草出身、同級生ユニットの片割れ。千束小学校出身。